週刊新潮

新潮社

「週刊新潮」は1956年(昭和31年)2月に、出版社が出す初めての週刊誌として創刊されました。50年という長い時を経ても、「週刊新潮」の編集方針は、創刊当時から全くと言って良いほど変わっていません。何より、文芸出版社から発行される週刊誌として、常に「人間という存在」を強く意識した記事作りをしています。それはまさに「殺人事件を文学としてとらえる」ことでもあります。偽善を嫌い、人間の本質に切り込む姿勢は、時に「世の中を斜めからシニカルに見ている」と評されることもあります。また、皇室、学界、右翼、左翼、宗教団体、暴力団、日教組、動労……時代により、その対象は変わりますが、あらゆる“タブー”に挑む姿勢も一貫しています。最近では、「加害者の方が、被害者より手厚く保護されている」という少年犯罪の不可解な“タブー”を問題にし、少年法が改正されるに至っています。世の中が左に振れても右に振れても、「週刊新潮」は常に変わらぬ主張を堅持し、その一貫した姿勢が読者に支持されてきました。今後もマスコミ界の「剣鬼」として、「魔剣や凶刃」に磨きをかけていきたいと思っています。

目次

  1. 週刊新潮について
  2. 週刊新潮の最新号
  3. レビュー・口コミ
  4. 関連商品
  5. Amazon販売情報
  6. マガジン読み放題

週刊新潮について

雑誌・マガジン情報
雑誌名 週刊新潮
出版 新潮社
カテゴリー
発行日 毎週木曜日
ランキング アクセス:114位
セールス:22位
料金
  • ¥26,500(1年)
  • ¥13,250(6ヶ月)
  • ¥460(月額払い)

30日間無料~Kindle Unlimited~

更新情報・お知らせ

2018/12/13
商品ページに目次を追加しました。NEW
2018/11/12
タグ機能を追加しました。NEW
2018/09/26
楽天マガジンの紹介を追加しました。
2018/08/21
Amazonでの販売情報を追加しました。
2018/07/26
カテゴリー別ランキングが見やすくなりました。
2018/06/19
雑誌・マガジンのキーワード検索が利用しやすくなりました。
2018/05/18
『マガジンキング』サイト公開しました。

» 過去ログ

最新号の紹介~無料お試し~

週刊新潮
【特集】 天皇の沈黙 【特集】 「藤田ニコル」告白 「母が事務所とギャラで……」 「オスカー帝国」資産切り売り「存亡の機」 【特集】 設置者は「日本よ 謝れ!」 ついに「安倍総理土下座像」の全内幕 【特集】 口が裂けても言えないけど 「コロナで死ぬ人が出ても仕方ない」 という政府の本音 【特集】 全ては「めぐみ」と会うため…… 「横田早紀江」さんが初めて明かす 「夫・滋の最期」 【戦後75年企画】 最後の軍法会議で無期禁錮 厚木航空隊司令・小園大佐」夫人 「魂の直訴」とは 「マッカーサー」への手紙 【特別手記】 あの悲劇から35年  遺体の山から生存者救助! 「御巣鷹山」48時間の地獄絵図 【ワイド】コロナ禍の女 (1)父は「三菱重工」出世でも 「北川景子」に永田町プレッシャー (2)「進次郎」が担当大臣なのに…… 動物愛護家が「滝クリ」に疑念 (3)夫役「綿引勝彦」が 疫病に散った「岡江久美子」追憶 (4)「山尾志桜里」が 「萩生田」地元で「山本太郎」とバトル (5)苦衷のオンライン商売 「松田聖子」にポイントカード問題 (6)「美空ひばり御殿」 借金苦に一筋の光明は「映画計画」 (7)6歳年上「妹弟子」が 「藤井聡太」から聞いた彼女と私生活 (8)親族は“韓流婚”否定 「綾瀬はるか」秘かに設立「新事務所」 (9)「整形話がない」から 講演料100万円踏み倒された「デヴィ夫人」 (10)「林寛子」経営 カラオケサロンはアクリル板ライブ (11)コロナも恐れず 「84歳AV女優」のB29と玉音放送 (12)「ペドロ&カプリ」伝説の ボーカル三十三回忌で「蘇える前野曜子」 (13)流行「元女子アナ社外取締役」 収入トップは元NHKのあの人 (14)「山田邦子」が語る 「ユーチューバーデビュー」に“希林枠”狙い (15)CM8000万円!?  「米倉涼子」は独立後も失敗しないので (16)「医療現場が大混乱に」 予言外れた「岡田晴恵さん」の言い分 (17)条例より法規制を!  夫を殺そうとした「ボーガン妻」本当の動機 (18)経営難「Tリーグ」にソッポ 「伊藤美誠」と「福原愛」の違い 【特集】 年40万人死亡の「国民病」に朗報!  「血液」「尿」「唾液」1滴でリスク判明!! 本誌記者が体験「がん超早期発見」最新検査 【特集】「全身女優」を作り上げた愛読書とは!? 「樹木希林」が遺した蔵書100冊と秘密の「雑記帳」 ■読む 見る 聴く【夏休みお薦めガイド】■ ▼Book Selection 私が選んだ「BEST5」 川本三郎/中江有里/大森 望/縄田一男 ▼プレゼント付き BD/DVD Selection ▼選りすぐり 夏休みCINEMA 白井佳夫/北川れい子/ グレゴリー・スター/坂上みき ▼Special TELEVISION 夏休み番組スペシャル 無料でのお試しもありますので、是非ご覧ください。 最新号を無料で試し読み(一部除く)

最新レビュー(読者の声)

週刊新潮について最新の口コミ情報です。過去のレビューを見ることもできます。

ゲン

職業:自営業 投稿日時:2020年07月04日 21時05分26秒
評価:★★★★
コメント:定期購読を続けています。内容も安心して家族で読むことができ、随筆、本の紹介、など楽しみにしています。 今の連載小説の先が読みたいので継続する事にしました。最近はテレビのワイドショーのような記事が多い雑誌ばかりで新潮は内容も比較的良心的です。

bun

職業:自営業 投稿日時:2020年06月26日 19時48分40秒
評価:★★★★
コメント:いろいろなエッセイが良いと思います・・・⁉

ansan

職業:経営者 投稿日時:2020年06月13日 10時34分51秒
評価:★★★★
コメント:長年にわたり週間新潮を愛読してきました。既に週間文春を貴社から購入中です。

過去の口コミをもっと見る

雑誌・マガジン情報
雑誌名 週刊新潮
出版 新潮社
カテゴリー
発行日 毎週木曜日
ランキング アクセス:114位
セールス:22位
料金
  • ¥26,500(1年)
  • ¥13,250(6ヶ月)
  • ¥460(月額払い)

関連する商品

週刊文春
AERA(アエラ)
月刊 Hanada
SPA!(スパ)
週刊新潮
正論
月刊WiLL(マンスリーウイル)
週刊朝日
サンデー毎日
COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)

週刊新潮のAmazon販売情報

Amazonで関連する商品を探してみませんか?Amazon Primeなら、すぐに届くのでオススメ!

450誌以上が読み放題<楽天マガジン>

初回31日間は無料でお試し!月額380円で450誌以上がアプリで読み放題。年額プランなら3,600円と更にお得。最新号からバックナンバーまで読めるのが最大のメリット!

1つのアカウントでスマホ、タブレットは5台、パソコンなど2台まで複数利用できます。

ファッション誌、女性誌・男性誌、週刊誌、経済詩などジャンルも豊富なので、読みたかった雑誌も一気に読めます。まずは無料で31日間利用してみては? >>お申込みはこちら

『週刊文春』と『週刊新潮』 闘うメディアの全内幕
968円
『週刊文春』と『週刊新潮』 闘うメディアの全内幕

競い合うように数々のスクープを連発し、権力に挑み、大物のクビを飛ばし、事件の真相を追い、人間の真実を描いてきた両誌。週刊誌メディアは、なぜこれほどの力があるのか?そもそも、いかに週刊誌というメディアがつくられたのか?スクープをものにすべく記者たちはどう動くのか?権力やタブーといかに闘うか?新聞メディアの驚愕の劣化とは?週刊誌が描いた事件の裏側の人間模様とは?そして、これからメディアはどうなるのか?両誌の歴史と内幕を知り尽くした巨頭OBの二人(元『週刊文春』編集長と元『週刊新潮』副部長)が、すべてを語り尽くす!


『週刊新潮』はなぜ、読者に読まれるのか
1222円
『週刊新潮』はなぜ、読者に読まれるのか

本書は出版社系週刊誌の老舗『週刊新潮』を研究、分析していく本である。政治家、企業経営者、芸能人などを徹底的に追い詰める。時には、「犯罪少年」の顔写真・実名を掲載する。この「タブーなき」報道姿勢は他誌の及ぶところではない。それゆえ、半世紀以上にわたって読者に共感、指示をえているのだ。


徹底霊査「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染
1540円
徹底霊査「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染

正論には疑いを。成功者には嫉妬をー。その悪魔的ジャーナリズムの背後には何があるのか?酒井逸史編集長の守護霊インタヴューを敢行。「週刊新潮」廃刊への序曲。


「週刊新潮」に巣くう悪魔の研究
1540円
「週刊新潮」に巣くう悪魔の研究

「週刊新潮の悪魔」と名乗る霊が、大川隆法総裁にコンタクト。マスコミの神ともいわれた人物の霊が、「白を灰色に、灰色を黒に、スキャンダルを捏造」「売るためには手段を選ばない」など、驚くべき手口を告白した。